ホームページの作り方

【JIMDOホームページ:有料プランへの移行方法】ジンドゥーの無料お試しプランから有料プランに移行する方法|有料プランでサイト運営を有利に!

JIMDOの有料プランに乗り換えてサイト運用を有利に!!

 

当ページの想定利用者

  • JIMDO(ジンドゥー)で作ったホームページの集客力を維持・向上させたい
  • Google検索結果の上位表示を持続させたい
  • JIMDOの無料プランでもSEO対策は可能?
  • 有料プランじゃないと万全なSEO対策ができないってホント?
  • 無料プランと有料プランの具体的な違いについて知りたい
  • 必要であれば有料プランへの切り替えを考えたい
  • 無料の「PLAYプラン」から有料プランに移行する手続き方法が知りたい

 

この記事では、上記のような疑問やご要望にお応えする有意義な情報を掲載しています。
ガイド

 

ホームページの集客力を維持・向上させるなら有料プランが必須

ホームページ作成サービス「JIMDO(ジンドゥー)」は、無料で使える「PLAYプラン」でも十分見栄えの良いホームページを簡単に作成することができます。

しかしホームページの集客力を高めるうえで有効なSEO対策がユーザー側で一切行えないので、最良のSEO効果を出すことができません。

無料プランと有料プランに機能差を設けてサービスの差別化を図っていることから致し方ないことではありますが、やはりホームページ運営をしていて集客力がプランの制約のせいで今ひとつ高められないことはもどかしく感じるところでしょう。

 

そこで検討したいのが無料プランから有料プランへの移行です。

 

有料プランに移行すれば、十分なSEO対策を継続できます

多くのユーザーをホームページに来訪させるには、しっかりとSEO対策を実施してホームページ全体の集客力を強化しておく必要があります。

 

無料で使える「PLAYプラン」では基本的にSEO対策が行えないため、Google検索の上位表示を目指すことは容易ではありません。

現代社会においては、自分のサイトにSEO対策を施して検索上位表示を目指すことは珍しいことではなくなりました。

そのため今できる対策をしっかり打っておかなければ、万全のSEO対策を講じたライバルのホームページとの検索上位表示をかけた競争に打ち勝つことは難しいでしょう。

 

そうしたネット上のライバルに負けないホームページ運用を継続的に行うには、有料プランへの移行は不可避と言えます。

 

SEO対策をしっかり実施できる「STARTプラン(月額990円)」を選んで、ライバルに対抗しておきたいところですね!!
ガイド

 

無料プランから有料プランへの移行方法を解説

本記事では、無料で使えるホームページ作成サービス「JIMDO(ジンドゥー)」の無料プランから有料プランに移行するための手続き方法について、解説していきます。

末永くホームページを順風満帆に運営していくのであれば、一人でも多くのユーザーに来訪してもらえるように対策しておくことは必須。

ぜひ本記事を参考に有料プランに移行して、ホームページの集客力の維持・向上を目指してほしいと思います。

 

有料プランで万全のSEO対策を講じて、ホームページのGoogle検索上位表示を不動のものにしましょう!
ガイド

 

それでは早速、ホームページ作成サービス「JIMDO」の無料プランから有料プランに移行する流れについて、詳しく見ていきましょう。

 

なお「JIMDO」でゼロからホームページを作成する方法については、下記の記事を参照しましょう。

関連リンク【JIMDOホームページの作り方】ジンドゥー無料プランでホームページ作成する方法を解説|サイトの基本構造はAIビルダーに任せれば5分で作れる!

 

 

本記事の内容

 

「JIMDO」有料プランへの移行方法|無料プラン・有料プランの違い

ここでは「JIMDO(ジンドゥー)」の無料プランと有料プランの違いについて、簡単に解説していきます。

 

無料プラン・有料プランの機能差まとめ

まずは無料プラン・有料プランそれぞれが対応している機能群を表にまとめました。

これをチェックすれば各プランの違いが見えてくるはずです。

 

GROW START PLAY
月額料金 1,590円 990円 無料
独自ドメインの設定 -
初回契約時無料のドメイン -
メールアドレスの接続 -
転送用メールアドレス 5 1 -
サーバー容量 15GB 5GB 500MB
帯域幅 20GB 10GB 2GB
公開可能ページ数 最大50ページ 最大10ページ 最大5ページ
サポート応答時間 最優先 優先 -
常時SSL対応
高度なSEO -
アクセス解析 -
広告非表示 -

 

無料の「PLAYプラン」で行えることは、かなり限られる印象ですね。

このあと具体的にどういった機能が使えなくなることがデメリットなのか、解説していきましょう。

ガイド

 

無料プランで使用できない重要機能

無料プランでは、有料プランに比べて様々な機能制限が課されます。

その中でもホームページに多くのユーザーを呼び込むために欠かせない重要な機能について、ご紹介しましょう。

 

無料プランでは使えない重要機能

 

公開可能ページ数

まずSEOに大きな影響を及ぼしかねないのが「公開可能ページ数」の制限です。

有料プランでは最大50ページもの公開可能ページ数が設定されていますが、無料の「PLAYプラン」はわずか5ページに留まっています。

 

ホームページは、よほど競合が不在の分野だったり名指しで検索されない限り、ある程度の情報掲載量をもってGoogle検索上位表示を目指すのが通常ですが、公開できるページ数が限られると自ずと掲載できる情報量に限界が生じてしまい、結果として検索の上位表示は非常に困難になります。

1ページに伝えたいことをギュウギュウに詰め込んで書くこともできますが、見栄えが悪いと視認性を損なうことになるので、せっかくユーザーに来訪してもらっても読まれずに直帰されてしまう恐れがあります。

やはり豊富な情報量は適切に複数ページに割り振って、伝わりやすい情報伝達を心掛ける必要があるので、ページは多いに越したことはありませんね。

 

ページ公開数が制限されてしまうことは、ホームページ運営においては死活問題と言っても過言ではありません。
ガイド

 

独自ドメインの設定

中長期的なホームページ運営で一番の足かせになりかねないのが「独自ドメインの設定」が行えないことでしょう。

 

独自ドメインは自社のホームページ上の集客力を溜め込むための器のようなものです。

独自ドメインを長く使用すればするほど”ドメインパワー”と呼ばれる集客力が蓄積していき、ライバルホームページへの対抗力が備わってきます。

それがGoogle検索結果の上位表示を実現させるうえで欠かせない要素になるわけですが、PLAYプランではこの力を養うことができません。

 

独自ドメインが使えないことで被る損失は、運用歴が長くなるほど手痛く感じられるものなので、できれば運用開始とともに設定しておきたいところです。

 

ホームページは運用歴が長くなるほど資産になると言われますが、独自ドメインを使わないホームページでは何年運営しても集客力が伴わないので、資産性の向上も見込めません。
ガイド

 

高度なSEO機能

PLAYプラン最大の弱点が「高度なSEO機能」機能が使えないことです。

 

「高度なSEO機能」とは、SEOに直接関わる各種設定を作成したページごとに実施できる機能群のことを指しています。

つまり「高度なSEO機能」が使えないと、Google検索の上位表示対策を適切に行えないわけです。

 

例えば「タイトルタグ」「メタキーワード」といった設定項目は、直接的にSEO効果に影響を与えますし、前者はGoogleの検索結果に表示される部分なのでユーザーに訴求するうえで欠かせない設定になります。

「メタディスクリプション」の項目も、当該ページがどのような内容を記載したページなのかを説明する役割を担うので、これもまたGoogleの検索結果の上で競合と戦うには手が抜けないセクションになります。

こういった設定が一切行えないのは、SEOの観点から言ってハンデ以外の何ものでもないので、これらの機能制限が解除されることはホームページを多くの人の目に留めてもらううえで必須事項と言えるでしょう。

 

ホームページ運営を円滑に行ううえで「SEO関連機能」が制限されていることは看過できない問題です!!
ガイド

 

無料プランを使い続けることで被る損失は、思いのほか大きい

以上のように無料で使える「PLAYプラン」ではSEO対策全般を行うことができないので、ホームページの運営は困難を極めることは必至です。

それほどまでにSEO対策全般が行えないという機能制限は、深刻なデメリットと言っていいでしょう。

このデメリットを享受しながらホームページを運営するよりも、有料プランで月額990円を支払って、集客力のあるホームページを運営する方が総じてコスパが良いように思います。

 

一人でも多くのユーザーをホームページに呼び込むなら、やはり有料プランに乗り換えることをおすすめします。
ガイド

 

>>目次へ戻る

「JIMDO」有料プランへの移行方法|有料プランへの移行手続き

ここでは「JIMDO(ジンドゥー)」の無料プラン「PLAYプラン」から有料プラン「STARTプラン」に移行する手続きについて、解説していきます。

 

「STARTプラン」に申し込む

管理画面にアクセスする

まずは「JIMDO」公式サイトにアクセスして、ログインしましょう。

>>JIMDOにログインする

 

【JIMDOホームページ:有料プランへの移行方法】ジンドゥーの無料お試しプランから有料プランに移行する方法|有料プランでサイト運営を有利に!|有料プランへの移行手続き※クリックして拡大表示※

管理画面が表示されたら、「アップグレード」と書かれた部分をクリックしましょう。

 

「STARTプラン」に申し込む

【JIMDOホームページ:有料プランへの移行方法】ジンドゥーの無料お試しプランから有料プランに移行する方法|有料プランでサイト運営を有利に!|有料プランへの移行手続き:するとプラン選択画面が表示されるので、「STARTプラン」の「いますぐ始める」ボタンをクリックしましょう。※クリックして拡大表示※

するとプラン選択画面が表示されるので、「STARTプラン」の「いますぐ始める」ボタンをクリックしましょう。

 

【JIMDOホームページ:有料プランへの移行方法】ジンドゥーの無料お試しプランから有料プランに移行する方法|有料プランでサイト運営を有利に!|有料プランへの移行手続き:プランの契約期間、請求先情報を選択したら「次へ」をクリックします。※クリックして拡大表示※

プランの契約期間、請求先情報を選択したら「次へ」をクリックします。

 

【JIMDOホームページ:有料プランへの移行方法】ジンドゥーの無料お試しプランから有料プランに移行する方法|有料プランでサイト運営を有利に!|有料プランへの移行手続き:入力した情報の確認画面が表示されるので、内容を確認して利用規約・プライバシーポリシーに目を通したら、同意する旨のチェックマークを入れて「申し込みを続ける」をクリックしましょう。※クリックして拡大表示※

入力した情報の確認画面が表示されるので、内容を確認して利用規約・プライバシーポリシーに目を通したら、同意する旨のチェックマークを入れて「申し込みを続ける」をクリックしましょう。

 

【JIMDOホームページ:有料プランへの移行方法】ジンドゥーの無料お試しプランから有料プランに移行する方法|有料プランでサイト運営を有利に!|有料プランへの移行手続き:最後にクレジットカード情報を入力して「今すぐ申し込む」ボタンをクリックしましょう。※クリックして拡大表示※

最後にクレジットカード情報を入力して「今すぐ申し込む」ボタンをクリックしましょう。

 

これで有料プラン「STARTプラン」に移行するための申請手続きは完了です。お疲れさまでした。
ガイド

>>目次へ戻る

 

「JIMDO」有料プランへの移行方法|まとめ

「【JIMDOホームページ:有料プランへの移行方法】ジンドゥーの無料お試しプランから有料プランに移行する方法|有料プランでサイト運営を有利に!」と題して、ホームページ作成サービス「JIMDO(ジンドゥー)」の無料で使える「PLAYプラン」から有料プラン「STARTプラン」に移行するための手続方法について、詳しく解説してきました。

 

有料プランに移行して、集客力の高いホームページ運営を!

無料プランではSEO対策が行えないことでホームページの集客力を十分高められないので、より多くのユーザーをホームページに呼び込むためには有料プランに移行することが欠かせません。

無料プランでは制限されているSEO対策が有料プラン「STARTプラン」では実施できるようになるので、ホームページのGoogle検索上位表示も夢ではありません。

 

万全なSEO対策を講じることは、ネット上でユーザーを集客するうえで必須事項なので、ぜひこの機会に「JIMDO」の無料プランから有料プランに移行することを検討してみてはいかがでしょうか。
ガイド

 

国内ナンバーワンシェアを誇るHP作成サービス「JIMDO」

JIMDO(ジンドゥー)は世界で2500万を超えるホームページを作成してきたドイツ生まれのホームページ作成サービスです。

KDDIグループが手掛けていることもあって、日本人にとっては使いやすい印象があることから、今では日本国内ナンバーワンのシェアを誇っています。

 

AI任せでホームページが作成できる”AIビルダー”が秀逸

JIMDO最大の特徴は、いくつかの質問に回答するだけでAIが良質なホームページを自動生成してくれる「AIビルダー」というサービスです。

驚くほど簡単にホームページの基本構造が作成できるとあって、初心者でも迷いなく最短5分ほどでホームページを作成することが可能です。

 

日本人向けに改良された操作画面が使いやすい

JIMDOは元々ドイツのサービスですが、2009年に大手通信会社KDDIが日本語版をリリースして以降、日本人にとって使いやすい操作感を追求したサービス提供が行われるようになりました。

そのため日本語版リリース以降は多くの日本人ユーザーに選ばれて、今や日本を代表するホームページ作成サービスとなり、国内シェア第1位を獲得するに至っています。

実際に作成されるホームページのクオリティも高いので、評判も上々というのも頷けます。

 

日本人に最適化された使い勝手の良さと大手企業サービスという安心感で選ぶなら、「JIMDO(ジンドゥー)」で決まりでしょう!
ガイド

 

>>「JIMDO」の無料プランでホームページを作成してみる

「JIMDO」に無料登録する

 

 

【まとめ】無料で簡単にホームページが作れるサービス

【ホームページの作り方】画像で分かりやすく作り方を解説!初心者でも完全無料で作れるホームページ作成サービスをご紹介|無料サービスの落とし穴に要注意!|アイキャッチ画像

「専門知識が無い初心者だけど、ちょっとしたホームページを無料で簡単に作りたい」

そんな望みを叶えてくれる無料の「ホームページ作成サービス」についてまとめた記事を公開しています。

お金をかけずに見栄えの良いホームページを作成できるサービスを厳選してご紹介しているので、興味のある方は要チェック!

関連リンク初心者でも完全無料で作れるホームページ作成サービスをご紹介

 

本記事があなたの望みに適ったホームページ作りに何らかの貢献ができれば、嬉しく思います。
ガイド

-ホームページの作り方
-,

© 2021 初心者のためのホームページ作成ガイド